スポンサーリンク

ミドリフグがアンモニア中毒!?どんな症状が・・・


ミドリフグを飼育してて、アンモニア中毒になるとどうな症状がでてしまうのか・・・・

そんなことを書きたいと思います。

IMG_20160714_101230

アンモニア中毒って??

アンモニアがなんで発生するかというと

残餌や排出物が主な発生源です。

餌の食べ残しをスポイトでスポッと取っているのは

水の汚れを防ぐというのが理由でしたが、

残餌を取ることによりアンモニアの発生も防いでくれるのです。

アンモニアが水槽内に蓄積されるとミドリフグにとって猛毒です。

アンモニア中毒になるとどうなってしますのか・・・

泳ぎまわるというよりは水底で呼吸がやたら激しくなったり、

暴れるように泳いだり(明らかに異変を感じるレベル)

目がイッてるように見えたり・・・

怖いですよね(泣)

そうなったらすごい焦ってしまうこと間違いなし・・・

アンモニア中毒かなと思ったら・・・

すぐにでも換水を行ってください。

それがアンモニア中毒から救える近道なのかもしれません。

そしてしばらくは餌の量を減らすといいですね。

アンモニア中毒で亡くなってしまうミドリフグも

いるので対策が必要になりますね。

アンモニア中毒の対策方法

水槽の立ち上げ時が1番アンモニア中毒に注意するときです。

水槽の立ち上げ時、アンモニアを分解するバクテリアが少ない環境のため

アンモニア濃度が上昇してしまい、そのままアンモニア中毒に・・・

何が言いたいかというと

水作りが大切です。

残餌は見つけ次第取り除く。

これも意外と大事なこと。僕も見つけ次第スポイトで吸い取っています。

体調が悪くなったらミドリフグも体の色を黒くするので

それがSOS信号としてください。

なので日々観察が必要になりますよね:D


スポンサーリンク
スポンサーリンク