スポンサーリンク

アクアリウムの気になる維持費って?


よ〜し!優しい先輩もいることだしアクアリウムをはじめると決意をしても

維持費ってどのくらいかかるのだろうって

疑問に思いますよね。

アクアリウムはじめたいけど・・・っていう方

SNSにはいい先輩がたくさんいます。

ここにアクアリウムを始める時の不安要素を吹き飛ばしてくれるヒントが書かれています。

(いや、もはや答えですね・・・笑)

アクアリウムの維持費っていっても

たくさん種類があります。

例えば、

水槽の中で水草を育てるときには必要なCO2を使用しながらアクアリウムを

楽しんだり

熱帯魚、淡水魚を飼育するアクアリウム

また、海水魚だと海水の素の塩も使いますよね???

これは汽水魚であるミドリフグにも言えることですね。

例を少しだけあげましたが、

アクアリウムをするにも最低限維持費が

かかるのは間違いないです。

今この感じだと凄い維持費がかかると思っちゃいますよね。

それではどれくらいかかるのかリアルなところも攻めながら

行ってみよう!

どれくらいの維持費がかかるの???

まずは、

スポンサーリンク
スポンサーリンク

水草メインで楽しむアクアリウムの維持費から。

a94f37c1d7385491ccf61d806ed6b0f0_s

水草を育てるのに一番必要なことは

光合成です

その光合成をさせるために、光を与えたり、CO2(二酸化炭素)が必要です。

光合成させないと当然、水草たちはどんどん枯れてしまいます(泣)

CO2強制添加器を使うとすごく育てやすくなります。

水草を育てるのに必要な器具を紹介。

CO2高圧ボンベ
レギュレーター

耐圧チューブ

拡散器
カウンター
たくさん〜!これは初期費用にかかるやつだ〜

CO2強制添加器はなくてもいいんですが、

あると美しくたくましく育ちます。

そのCO2強制添加器の電源をONとOFFさせる役割を果たす

電磁弁というのが合わせて必要になります。

水草アクアリウムを始めるには、

初期費用が結構かかってしまいますが

それ以降の維持費は

照明等の電気代、CO2を入れた分が維持費になります。

水槽の大きさや添加量によりますが、小型ボンベであれば

1ヶ月と少しは持つので月に千円もかからずです。

それほど高い費用がかかることはないかと思います。

ただ、もう一度言いますが、初期費用・・・

それを揃えての維持費が発生します。

大雑把ですが、

小型でも揃えてしまうと2万から5万

大型だと3万くらいからスタートになると思ってくださいね:D

維持費をすごく抑えたい方は

発酵式というのに挑戦してみるといいかもしれません。

ただ、相当な手間と知識が必要になります。

(僕はまったく知識がないです。)

勉強します!

淡水魚の維持費

c49f08873084cda4ea4ba8fe3eac25a9_s

淡水魚を飼育する上で必要な

・水槽

・照明

・ろ過装置

・砂利

・クーラー&ヒーター

・エアレーション

・水温計

・コケクロスワイパー(コケ取りにすごい便利なアイテム)

など最初に必要なものを揃えたことを前提にします。

これらをすべて揃える初期費用は、個人差がありますが

今ではセットで売っているで

全部揃えて1万円で済ませることも可能になります。

水槽がでかくなればなるほど値段も高くなります。

価格よりも自分が今後長い期間やるアクアリウムなので

こだわりがある方は、価格よりもこだわりを優先したほうがいいです。

こだわり>価格

かかる維持費は

熱帯魚、淡水魚にかかる餌代

相当な量を与えても全然減らないし安く売っているので

月50円〜150円

水草

人口水草の方は初期費用で終わりです。

どんなことしても作り物なので枯れることも心配ないです。

維持費0円です(笑)

我が家のミドリフグは人口水草をいれています:D

さて維持費なので、電気代とかも気になりますよね。

っていうか一番大事なところでもありますよね。

大雑把ですが紹介します。

照明

LEDのを1日8時間毎日使うと

月平均300円

蛍光灯だと

少しLEDより割高の

月平均350円

外部フィルター

ずっとつけっぱなし

月平均80円

ヒーター

真冬の期間つけっぱなし

月平均1500円

すべて水槽が大きければ大きいほど維持費が高くなります。

一番維持費がかかるのが

ヒーターの設置になります。

正直、本当に個人差がでてしまいますけど

思ったより維持費はかからないです。

ただ、冬場のヒーターが少しかかりますが

年間で計算したらそこまで気にならないんじゃないかと思います。

海水魚、汽水魚は???

3b5af316962abb9f85fde0a0b72eb4ca_s

先ほど熱帯魚の維持費を大雑把に書かせていただきましたが

プラスで海水の素がかかるって感じですね。

海水魚ですと

毎月1000円

汽水魚ですと

毎月500円(海水の素の減りが海水魚の半分のため)

こちらも水槽の大きさによりけりです。

90cmくらいの水槽になると

海水の素だけで3000円はかかるのではないかと予想しています。

IMG_20160714_101230

結局の大きな出費は

初期費用が一番高いです。

自分は気づかず結構出費していた感じです。

アクアリウムあるあるです(笑)

維持費はそれほどかさばることもないので

気軽にアクアリウムを楽しむことができますね。

ただ、水槽の大きさに比例して、維持費もそれなりに

かかりますのでご注意を!

アクアリウムをはじめる方は、

最初は小さい水槽からはじめてみるのが

一番いいと思います。

僕もミドリフグを飼育していますが、

水槽は10Lの大きさなので

そこまで大きい水槽ではないです。

ですが、すごいアクアリウムを楽しめているので

全然問題ないです:D

レッツアクアリウムライフ!

———————

アクアリウムのランキングに参加しています。


アクアリウム ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

みなさんにもっと知ってもらえるためにポチッとお願い致します。 

ミドリフグの親 

Twitter @tetraodonfish 

Facebook @tetraodonfish 

YOUTUBEチャンネル NEW!ミドリフグの暴れん坊日記

———————