スポンサーリンク

レッドビーシュリンプって癒されるし飽きない


レッドビーシュリンプって癒されるし飽きない

いつも行っているホームセンターのアクアリウムコーナー。

暇を見つけては足を運んでいるので

本当にここが好きなんだなあってとことん思います。

金魚やら海水魚、熱帯魚を見ていると小さく動いている彼らを発見しました。

レッドビーシュリンプです。

絶対レッドビーシュリンプって人気でしょ!

可愛すぎでしょ!😭

飼育方法↓

飼育

  • pH:6.0-8.0。弱酸性が繁殖には良いとされているが、そうでなくても抱卵する。
  • 水温:22-27℃。高温には弱い。
  • 餌:雑食性で食性は幅広い。ウィローモス、赤虫、茹でたほうれん草(必ず無農薬か有機栽培)やタンポポ、エビ用の餌など

水質には敏感で水槽の状態によっては飼育が難しいこともあるが、条件が安定すれば繁殖もする。ビーシュリンプと同様に水槽内での繁殖が可能である。 小型なため混泳にはあまり適さない。 隠れ家となるスペースを作ると良いとされる[1]

-wikipedia引用

いろんな食べ物を食べるのねレッドビーシュリンプ君。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レッドビーシュリンプが飼いたい!

なんでもかんでも飼育したがっちゃう・・・

観察も楽しそうだし・・・(笑)

img_20161031_133817

小さいだよなぁ

またこれがいいよね:D

チョコチョコ動いてて可愛さの塊です。

img_20161031_133808

飼育するならしっかり勉強してからする必要がありそうです。

ブリーダーさんとか本当凄いなぁとふと思いました。

———————

アクアリウムのランキングに参加しています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


アクアリウム ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

みなさんにもっと知ってもらえるためにポチッとお願い致します。 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ミドリフグの親 

Twitter @tetraodonfish 

Facebook @tetraodonfish 

YOUTUBEチャンネル NEW!ミドリフグの暴れん坊日記

———————