スポンサーリンク

ミドリフグの写真集ってどうすれば出版できるのだろうか


ミドリフグの写真集ってどうすれば出版できるのだろうか

我が家の可愛いミドリフグたちをもっともっと世の中の人に知っていただきたいのですが、考えたところ、ミドリフグの写真集を出版するのが近道ではないのか?と思いました。

SNSのおけげもあってミドリフグを知るきっかけを与えられているのはこのうえない幸せなことです。

僕の日記(ブログ)を見てミドリフグの飼育を始めた!という方もいます。

すごくすごく嬉しいなぁ・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

愛するミドリフグのブログ活動はこれからも続けていきます

ミドリフグだけの記事ではないけど

「なんで毎日投稿できるんですか?」

とDMをいただきました。

毎日投稿できるモチベーションを聞きたいとのことで良い質問をいただきました。

答えは簡単

「ミドリフグが好きだから」

好きなことって自然と夢中になってしまうものです・・・

僕に限っては動物も幅広く好きなのですが

ミドリフグは別格です。

飼育してきて半年近く経ちますが本当に毎日があっという間。

ミドリフグたちに伝えられるものなら感謝の気持ちを伝えたいです。

写真集を本屋に???

ミドリフグの写真集の書籍って見たことがないです。

皆様はありますでしょうか???

img_20161006_141248

こんな写真や

1476250658479

こんな写真

面白くないですか???

ミドリフグをもっと

感情・個性あふれる魚として注目されてほしいですね〜!

いつか書籍化できたらいいなぁって夢を語った日記でした!

———————

アクアリウムのランキングに参加しています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


アクアリウム ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

みなさんにもっと知ってもらえるためにポチッとお願い致します。 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ミドリフグの親 

Twitter @tetraodonfish 

Facebook @tetraodonfish 

YOUTUBEチャンネル NEW!ミドリフグの暴れん坊日記

———————