スポンサーリンク

[淡水フグ]小さくて可愛いアベニーパファーを飼育してみよう!


[淡水フグ]小さくて可愛いアベニーパファーを飼育してみよう!

アクアリウムコーナーでよく見かけるようになったアベニーパファー。

気軽に飼育がしやすいフグとして名前が知られています。

何が気軽かというと・・・

淡水で飼育できるんです。

気になる値段は150円〜300円とリーズナブルです。

ペットショップにいたアベニーパファー

ペットショップにいたアベニーパファー

見てわかると思いますが、本当に小さいフグです。

何て言ったって全長は3cm~4cmです。

可愛いらしいですね。

寿命もしっかりと飼育することができれば数年生きてくれます。

関連記事

フグの仲間 アベニーパファー!

アベニーパファーと出会いました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アベニーパファーの餌って???何を食べるのか

飼育するにあたって必ず当たる壁は餌やりです。

最初って何の餌を与えていいのかわからないですよね?なので紹介したいと思います。

アベニーパファーってこう見えて餌やりが難しい

アベニーパファーの好物は赤虫です。

ペットショップに赤虫、冷凍赤虫に安価で売っているので餌代はとても安く済みます。

1回の給餌に10匹程度与えましょう。サイズが小さいのに食べる回数は多めの1日2回〜3回与えましょう。

与えないと拒食になってしまうことも・・・

そうなると長期外出も難しくなります。

ん?他の餌は何かないの???

アベニーパファーの餌は基本赤虫です。

人工餌はあまり食べてくれません。

うまく人工餌に慣れてくれれば餌やりもとても楽になるのな〜何て思ったり・・・

アベニーパファーと暑さにも強い???

熱帯魚の適温は24~26度と言われていて夏場水温が上がってしまって30度近くになってしまうとどうして活動が鈍くなり弱ってしまいますが、アベニーパファーは一味違います。

インド出身のアベニーパファーは30度近く水温が上がっても問題なしです。

あっ暑さには強いですが寒さには弱いのでヒーターの設置は必須です。

最低水温は24度をキープしましょう。

アベニーパファーの性格

ミドリフグと同じです。凶暴な性格のため、混泳は向かないです。

また、アベニーパファーを数匹飼育した場合もヒレ等攻撃してしまう恐れがあります。

なので水槽には水草や隠れ家を用意して衝突を避けさせてあげましょう。

そして餌を与えたりずっと観察をすると懐いてくれたりもします。

癒しを与えてくれるところはミドリフグと共通してますね!

関連記事

ミドリフグの混泳は不向きなのか???

気になる飼育の難易度は??

単体での飼育ですととても簡単にできます。

複数の飼育の場合は、水草やツボなどを設置し隠れ家を多く作ってあげると比較的飼育しやすくなります。

水温の変化には弱いので水槽の掃除等するときは注意をしてください。

結論

簡単とは言ったもの、水温の変化、餌の回数や餌の種類、性格も含め

★★★☆☆

最小のフグ「アベニーパファー」の飼育難易度の評価をつけさせていただきましたが

最低限の配慮を含めるとこのくらいの難しさになると思います。

また、繁殖もしやすいとのことなのでチャレンジしてみてはいかがだろうか。

きっとアベニーパファーファミリーが沢山できることでしょう。