スポンサーリンク

ミドリフグの酸素不足は生命の危機!?酸欠には要注意


ミドリフグの酸素不足は生命の危機!?酸欠には要注意

ミドリフグの飼育に欠かせないのがエアレーションです。

エアーポンプ、上部式フィルター、外掛けフィルターなどを使って酸素を水槽に送りだす方法もあります。

このエアレーションがないとミドリフグにどのような危機をもたらすのでしょうか。

エアレーションは水槽に酸素を送ってくれる必需品です。

エアレーションは水槽に酸素を送ってくれる必需品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミドリフグの活動を大幅に鈍らせてしまう。

酸素が薄いと呼吸も苦しくなり動くことがだるくなってしまい活発でなくなってしまいます。

水面にずっとパクパクしていたら「酸欠だから空気をくれ!」というサインを出しているわけです。

酸欠によって我が家のミドリフグは一度仮死状態にもなっています。

関連記事

ミドリフグが仮死状態から奇跡の復活

この時はもう本当に死んでしまったんだと覚悟していました。

同時に酸素の大切さを噛み締めました。

結論

ミドリフグの酸欠は活動を鈍らせ最悪死に至る可能性がある。

っということです。

エアーレーションは飼育する上で必ず必要です。

また酸素が水槽内に循環することによってバクテリアの繁殖も助けてくれます。

バクテリアも酸素を必要としているのでもしエアーレーションがないとどうなるのか・・・

バクテリアが数少ない酸素を使い果たしてしまう。

→ミドリフグが吸いたい酸素がなくなり酸欠になってしまう。

息苦しい環境にさせてしまうのは可哀想なので対策は練ってあげましょう。

僕の水槽は外掛けフィルターを使っています。

理由としては掃除がしやすくフィルターの交換もとてもスムーズにでき簡単だからです。

また交換できるフィルターも安価なので財布にも優しいです。

15cm~32cmまでの水槽はテトラ (Tetra) オートワンタッチフィルター AT-20

自分でリサーチして購入するが一番です。水槽の大きさにあった外掛けフィルターを見つけてくださいね♫

水槽にあった外掛けフィルター見つけよう!

アクアリウムのランキングに参加しています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アクアリウム ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

みなさんにもっと知ってもらえるためにポチッとお願い致します。 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ミドリフグの親 

Twitter @tetraodonfish 

Facebook @tetraodonfish 

Instagram @tetraodonfish 

YOUTUBEチャンネル NEW!ミドリフグの暴れん坊日記

———————