スポンサーリンク

大喜び!20L水槽から60L水槽に引っ越し


大喜び!20L水槽から60L水槽に引っ越し

ふぐ2.001

最近、ミドリフグにより良い環境を与えるために水槽の引っ越しをしました。

20Lから60Lの水槽へ引っ越しで約3倍の広さということになります。

この水槽とても大きいです。60cm水槽でセットとしてろ過フィルター+照明ライトが付いてきました。

内容に満足し、すぐこれだ!と思い購入しました。水槽重かったな〜。

ジェックス マリーナ600 LEDセット

amazonで見つけました・・・そして、実際店舗で買うより凄い安く売っててショックを受けてしまいました(^.^;

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジェックス マリーナ600 LEDセットのレビュー

大きい水槽だ・・・

大きい水槽だ・・・

自分自身こんなに大きい水槽を購入したのは初めてでした。

6点セットとたくさんのボリュームが入っているので内容は悪くないはずです。

セット内容

ガラス水槽、上部式フィルター、LEDライト、ガラスフタ、カルキぬき、水質調整剤

以上の6セット。

飼育する上で大事なものは揃っていますね。

僕に関してはエナジーサポートを使っているので、カルキ抜きと水質調整剤の2点は使っていないですが・・・

エナジーサポートでバクテリアを増やす!水が綺麗な理由はこれだ

LEDライトの期待値は高いです

LEDライトの期待値は高いです

こんな大きい上部式フィルターははじめてです

こんな大きい上部式フィルターははじめてです

飼育する上で必要なものは最低限揃えますね。

冬場であればヒーターが別途購入が必要になります。

  • 【製品仕様】
    水槽サイズ:約幅60×奥行30×高さ36cm
    組み立て時サイズ:約幅61.4×奥行30.7×高さ44cm
    水容量:約57L
    同梱内容:ガラス水槽、上部式フィルター、LEDライト、ガラスフタ、カルキぬき、水質調整剤
    砂量目安:約5~10kg
    セット時の重量:約71kg以上
    交換ろ過材:デュアルマットBC パワー
    1日あたり電気代:約5.1円(50Hz)、5.7円(60Hz)
    LED消費電力:約9.0W

水容量は約60Lでした☆ごめんなさい:D

大きい水槽に引っ越しするにあたって思ったことは水の入れ替えが大変になりそうだなぁと思いました。また考えて水槽の掃除をしなくちゃ。

ミドリフグの水槽を移動!かかった時間は約2時間

ミドリフグの水槽の移動にかかった時間は約2時間ほど。

色々考えて行わないと結構時間がかかってしまいます・・・

底砂を購入しました。

底砂を購入しました。

底砂を買わないと全然足りないと思ったので白くてキレイな底砂を購入しました。

ホワイトスイング 4kgパウダー(オーストラリアの白い砂)

パウダー状でとてもきめ細かい砂です。フィルター吸い取ってしまんじゃないかと思うくらい細かいので、外部フィルターの給水パイプは少し高めにしましょう。

真っ白です。

真っ白です。

サラサラすぎて、素晴らしいです。ミドリフグたちも絶対喜ぶこと間違い無しですね。

洗ってもにごりが全然取れず・・・

洗ってもにごりが全然取れず・・・

何度洗ってもにごりが取れなかったです。

いやぁ。。。どこからそのにごりがきてるのだろうか。

何十回もすすぎ洗いをしてやっと綺麗になりました。

さぁ底砂の準備はOK

次は大事な汽水作りをします。

ミドリフグは淡水・汽水・海水どれがベスト?

水槽掃除+成長に伴い汽水の濃度を濃く設定

汽水作りですが、僕は比重計を使わないで作ります。

1Lに必要な塩は18gです。

これが我が家の黄金比率です。

上手く飼育できているのでこのスタイルは崩さず生きたいなと思います。

(でも成長に伴って濃度は濃くしますよ)

1L=18g

60L=1080g

という計算を元に海水の素を用意しました。

どん!

どん!

結構な量です。でも水槽のサイズ的に最低限必要な塩の量です。

水を水槽にいれ、海水の素をいれ汽水を作り、フィルターを稼働させて水槽内を循環させます。

ミドリフグの水合わせ

ミドリフグの水合わせ

左上にあるのは水温計。つい衝動買いをしてしまいました(^.^;

水合わせはとても慎重に行い長い時間をかけてちまちまと行いました。

そしてついにミドリフグを放流!

大きい水槽に驚きを隠せてませんでした。

水槽が大きすぎて今までアクセサリーで置いていた壺も小さく見えてしまいます(笑)

見ていただけると思いますが、サンゴのような可愛いアクセサリーを設置してます(笑)

でも・・・ミドリフグたちは餌だと勘違いして、とても噛み付いてもうすでにボロボロになりつつあります。

っというか噛みちぎるほど強いということですよね。

引っ越しし、前以上にのびのびと泳いでストレスを感じません。

これからもきっと大きく成長をすると思うので楽しみにしつつ可愛がりながら飼育を続けたいと思います。

———————

アクアリウムのランキングに参加しています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

アクアリウム ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

みなさんにもっと知ってもらえるためにポチッとお願い致します。 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ミドリフグの親 

Twitter @tetraodonfish 

Facebook @tetraodonfish 

Instagram @tetraodonfish 

YOUTUBEチャンネル NEW!ミドリフグの暴れん坊日記

———————